FC2ブログ

退院のために部屋を改修 

昨年の7月に脳出血で倒れられ、少しの麻痺(右片麻痺)は残っていますが、幸いにして退院できるまでに回復された60代後半の女性のために、退院後の自宅での生活が少しでも楽に出来るように住宅の改修工事を行いました。
右半身マヒがありますが、歩行は4点杖を使えばゆっくりした自立歩行は可能
但し、段差があれば、手すりが必要

体の不自由なおばさんが、過ごしやすい部屋にするため 畳の部屋を板張りにしました
CIMG2186.jpg

板張りにする前の畳の部屋、 物置になっていました。
CIMG2150.jpg

自分の部屋で自分だけでトイレや洗面も出来るように洋風便器、手すりを設置し、洗面台も取付けました。 間仕切りなどは作らず、カーテンで仕切りました。
CIMG2244.jpg

見違えるような部屋になりました。 一見すると若い女性の部屋のようです。
CIMG2250.jpg


部屋の入り口には段差があるため、手すりをつけました。
CIMG2249.jpg


エスケイシステムのホームページ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sksys.blog51.fc2.com/tb.php/14-951c6f7f